《筋肉づくりの知っておくべきこと》

《筋肉づくりの知っておくべきこと》with @dr.training_ 

.

筋肉、血液、髪、肌など、体の主な材料はタンパク質から作られています。

.

タンパク質は、毎日一定量新しいものに入れ替わります。特に、筋肉は骨などに比べ新陳代謝がよく、約2〜3ヵ月で総入れ替えされます。

.

その筋肉をつくるためには、肉や魚、卵や大豆製品などのタンパク質を多く含む食材が良いとされますが、そのまま体内に吸収されず、体内の消化酵素の働きにより、3〜4時間かけてペプチド→アミノ酸に分解された後、腸で吸収され、筋肉の材料とし消費されていきます。

.

このアミノ酸が、筋肉をつくる上でとても大切になってきます。

.

アミノ酸は自然界に500種類あるとされ、体を作るのに必要なアミノ酸はたったの20種類!

ですが、20種類のうち、11種類しか体内でつくることはできません。

あとの9種類は肉や魚などの食材から摂取することが必要不可欠になってきます。

.

この9種類のアミノ酸のことを「必須アミノ酸」といいます。

.

必須アミノ酸の摂りかたで筋肉量はもちろん、肌質や髪質などが変わってきますの意識していきましょう!

.

《筋肉をつくるために知っておくべきこと》では、必須アミノ酸を摂取し、効率よく筋肉をつくるためのコツをお伝えします!

.

. .

この栄養コラムは、恵比寿と中目黒に店舗を構えるDr.トレーニング栄養士チームのご協力でお届けしています。 .

.

《一瞬ではなく、一生ものの身体づくり》

.

☆夏前ラストキャンペーン☆実施中!

↓check

Dr.トレーニング 

公式HP

FaceBook