《栄養不足は冷えを招く》

《栄養不足は冷えを招く》with @dr.training_ 

.

冷えを治すためには、血行をよくすることが大切ですね。

最近は「温活」も大切だという声をよく聞きます。

.

温活とは・・・からだを温めるための活動です。

.

と、言われてまず思いつくのは、運動や入浴でしょうか。もちろんその二つも非常に大切です。

外側からからだを温めるのも大切ですが、意外と栄養不足が積み重なって、冷えにつながっていることも考えられます。

.

実際、運動を頑張っているのに冷えていて、食事を変えてみたら改善されることもあります。

温かいものを飲んだり食べたり、生姜などからだが温まりそうなものをとることを意識するということもまったく効果がないわけではありませんが、普段の食事を見直して、足すもの・引くもの(控えるもの)に気をつけることが特に大切です。

.

冷えの方に多いのは、

・ 少食、食事を抜くことが多い人

・ 生野菜、スムージーなど冷えやすいもの過多

・ 油(特にDHA,EPA)不足

・ たんぱく質不足(肉、魚、卵、大豆製品)

・ マグネシウム不足(海藻、おから、豆腐など)

・ ビタミンE不足(ナッツ類、アボカド、油など)

・ ビタミンB群不足(たんぱく質食品に多い)

・ 鉄不足(赤身の肉・魚、青菜、海藻など)

・ 糖質(特に小麦)過多

・ 乳製品過多

・ 生活習慣が乱れている

・ 腸内環境の悪化

などが考えられます。

.

人によって、何が足りていないのか、何かが過剰なのか、違っています。

しっかり食べていても、甘いものも食べ過ぎて、代謝に使われるビタミンの無駄使いをしていたり、からだに良いからといって冷たいスムージーや生野菜を大量にとっていたり、食事を抜いてしまっていたり・・・。

.

運動や冷えやすい生活習慣と同時に、

自分の食生活を振り返り、

冷えにつながる原因は何なのか探ってみて、

それから改善できるところから取り組むことが必要です。

.

.

この栄養コラムは、恵比寿と中目黒に店舗を構えるDr.トレーニング栄養士チームのご協力でお届けしています。 .

.

《一瞬ではなく、一生ものの身体づくり》

.

Dr.トレーニング

公式HP

FaceBook