《今日は、何を食べましたか?》

《今日は、何を食べましたか?》

.

〜ダイエットの豆知識〜with @dr.training_ 

.

皆さん、今日は何時に何をどのくらい食べましたか?

.

食事というのは日常的なもので、「さっき何食べたっけ?」ということが良くありますよね。しかし、「食事を意識する」だけでダイエットがスムーズに進むかもしれません。

以下、ご紹介します! .

.

①「食べた」のに忘れがちな食べ物とは!?

フィンランドの地域リハビリセンターに入所していた15歳~75歳の1404人を1日観察し、翌日に昨日何を食べたか聞いたところ、ケーキやビスケット、料理した野菜、果物などを過少申告する割合が多かったそうです。思ったよりも野菜を食べていたという結果は良いですが、ケーキやビスケットを自分が思っている以上に食べているとすると、糖質や脂質が多く含まれるものなのでエネルギーの過剰摂取になっている可能性が高くなります。

.

②「食べた」ものを忘れがちな人は!?

50歳から76歳の日本人98人を対象に16日間の食事記録から得られたエネルギー摂取量と性別・年齢・体重から推定した基礎代謝量を比較した実験では、女性は全員が過少申告(食べたのに食べていないことになっているものが多い)をし、男女ともに太りぎみの人はかなりの過少申告をしたそうです。しかもこれは、世界中で観察されている普遍的な事実とのこと。

.

さらには、人は食べたものを1割~2割くらい忘れてしまっているのだそうです。「食べたのに忘れている」のは、食べなかったことにしたいという気持ちが働いたり、無意識に食事をしているということが原因かもしれません。

食事は日常的なものだからこそ、意識する・しないの違いが大きく、意識すればそれだけで食べ過ぎや偏食を防ぐことが期待できます。まずは「私は今、これを食べている」と食事をするその一瞬だけでも意識をしてみたり、1日の終わりに今日食べたもの書き出してみたり、少しでも無意識を意識している状態にして食事をする習慣をつけてみるとダイエットがスムーズにすすむかもしれません😌

.

. .

この栄養コラムは、恵比寿と中目黒に店舗を構えるDr.トレーニング栄養士チームのご協力でお届けしています。 .

.

《一瞬ではなく、一生ものの身体づくり》

.

↓check

Dr.トレーニング 

公式HP

FaceBook