《なるべく太りにくくする、お酒の選び方・飲み方》

《なるべく太りにくくする、お酒の選び方・飲み方》with@dr.training_

.

この時期は、お花見でお酒を飲む方が多い時期ではないでしょうか。

.

ソフトドリンクだと1~2杯くらいで十分なのに、お酒だと不思議と結構な量を飲んでしまうものですが、飲めば飲むほどエネルギーを摂取するということになります。

.

ダイエット中など体づくりに励んでいる方は、思い切って『私、ウーロン茶で!』を貫き通すのもひとつの手ですが、そうはいかないのが現実ですね。

お酒の場、食事の場はコミュニケーションの場でもあり、その時間を楽しく過ごすことで得るものがたくさんあると思います。

.

そこで、今回のテーマは、≪なるべく太りにくくする、お酒の選び方・飲み方≫!「いつも1~2杯しか飲まない」と言う方であれば、特に気にせず自分が飲みたいものを飲んでもそれほど影響はないと思います。「お酒強くて、結構量も飲むんです!」という方は、以下を参考にしてください。

.

【お酒の選び方・飲み方】

お酒のエネルギーのほとんどは、『アルコール』と『糖質』です。

アルコールは体に入ると分解され体に蓄えられませんが、アルコールを分解する過程で中性脂肪の合成が促されるという報告もあります。ダイエットということを考えると「飲まない」という選択が一番良いですが、せめて糖質の量が多くなりすぎないように工夫しましょう。

・『蒸留酒』を飲む!『ウイスキー』、『焼酎』、『ブランデー』など。

・上記以外のお酒も含め、割れるものは割って飲む。

・割り方は水(お湯)かソーダかお茶(ウーロン茶や緑茶)など甘くないものに限定!

・ちびちび飲む、お水を挟みながら飲む。

・飲むお酒の量をあらかじめ決めておく。

余分な体脂肪をつけたくない方は、このアルコールや糖質の摂取量をなるべく少なくする飲み方を実践してみてください^^

.

..

この栄養コラムは、恵比寿と中目黒に店舗を構えるDr.トレーニング栄養士チームのご協力でお届けしています。

.

《一瞬ではなく、一生ものの身体づくり》

.

↓check

Dr.トレーニング

公式HP

FaceBook